オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

むかわ町 蕎麦家いごころのテイクアウトメニュー

天丼 1000円

うま辛天丼 1100円

えびえび天丼 1000円

たれザンギ丼 800円

小盛天丼 400円

うま辛小盛天丼 500円

ちまき(2個) 400円

 

焼鳥<塩・たれ> 各150円

イカゲソから揚げ 350円

若鶏の半身揚げ 1000円

ザンギ 500円

和風チーズ 400円

天ぷら盛り合わせ 750円

厚切り牛タン焼き 100g750円・150g1100円

 

ご予約・お問い合わせ

0145-42-3921

11:00~19:30

水曜定休日

むかわ町 蕎麦家いごころ 「地元コラボメニュー第2弾!」

新メニューのお知らせ👐

 

4/19月曜日からスタートした期間限定の新メニュー✨✨✨


地元コラボメニューとして、

むかわ町穂別のおおがしら農園さんが生産した今が旬のグリーンアスパラを使用しています😆

 

☀️大頭農園のアスパラ堪能セット☀️

 

●新鮮アスパラの天ぷら〜アスパラベーコンを添えて〜

 

●濃厚アスパラの食べるスープ

 

●お蕎麦

 

●ソフトドリンク

 

●ぽぽんた市場「むかわいちご」のチーズアイス

 

大満足のセット内容となっております😊✨

 

 

以前に大頭農園さんでアスパラ栽培見学をさせて頂いた際に、アスパラの一番美味しい食べ方を伺うと

 

「茹でて食べる」

 

…ですよね(^_^;)

 

軽く茹でてマヨネーズをつけたあの破壊力は僕もよく知っております。

 

ただこちらもお店の端くれなので、茹でに勝つための格闘を開始!

 

あれやこれやと考えて試作をしている時に頭の中にあるのは一つ。

 

「生産者さんの努力を愛情を手間ひまを無駄にしない。」

 

どんな方たちが、どんな場所で、どんな想いで、どれだけの時間を掛けて育てたものかを見ているので

 

このお店で一人でも多く、このアスパラを食べられるお客さまにそれを感じて欲しいんです。

 

そして、

 

ついに決着がつきました🤭

 

生産者さんほどの歳月はかけられませんが、素材の味を引き出せるように、楽しんでいただけるように、手間をかけた一品に仕上げました!

 

収穫期だけ味わえる期間限定なので、ぜひ一度ご賞味ください😊✨

 

注)アスパラベーコンを添えてというのは、アスパラベーコン100%のソースのことです

 

↓SHOP INFO↓

 

●大頭農園
むかわ町穂別476-14
0145-45-2164

 

●ぽぽんた市場
むかわ町松風3-18
0145-42-2133
10:00~17:00

むかわ町 蕎麦家いごころ「地元コラボメニュー」

新メニューのお知らせ👐
3月5日金曜日から
【カルボつけ蕎麦セット】
むかわ産自家製チーズを手掛ける「ASUKAのチーズ工房」さんの熟成チーズをたっぷり使用したカルボナーラ風つけ蕎麦✨
かつおだしベースに熟成チーズと卵のコクをプラスしたアツアツのつけツユは蕎麦と絶妙な相性💃🏼🕺🏻
地元特産品の直売所「ぽぽんた市場」で販売のむかわのいちごを使った自家製レアチーズアイスとお好きなドリンクがセットになってます😚
老若男女問わずきっとご満足頂ける一品です♪
是非お試しください😆
↓SHOP INFO↓
●ASUKAのチーズ工房
むかわ町汐見281
0145-42-5416
●ぽぽんた市場
むかわ町松風3-18
0145-42-2133
10:00~17:00

むかわ町 蕎麦家いごころに【カツ丼】登場

 

奄夢豚という名のちょっとお高いブランド肉をむかわ産米ななつぼしから作られた塩麹に漬け込み、柔らかく旨味を引き出したお肉を使ってカツ丼を作って頂きます😚
作って頂きます⁉︎⁉︎
そうです、これはお客様ご自身で仕上げる
「世界に一つだけのカツ丼」1,470税込
そばつゆベースの煮汁でしっかり煮込む「しっとりタイプ」がお好きな方も
食べる直前に肉の上からかける「サクっとタイプ」がお好きな方も
自分だけの仕上げ方で作るただ一つのカツ丼を体験されてみてください。

むかわ町 蕎麦家いごころ 年始のご挨拶

 

蕎麦家いごころは1月5日より営業を開始いたしました。

 

昨年は多くのお客さまにお食事を楽しんで頂けて、スタッフともども感謝ばかりの年となりました。

本当にありがとうございました。

 

2021年がスタートしましたが、世界で、日本中のあらゆる業態で新型コロナの影響が続いています。

 

その筆頭である飲食店の蕎麦家いごころとしても、決して楽ではない1年となることは確実だと思いますが、いつまでも翻弄され手をこまねいているわけにはいかないので、今年は私たちのテーマの1つとして

 

お客さまの元気を続ける

 

を掲げてたくさんの挑戦をする年にしてまいります。

 

年末年始にご家庭で普段はなかなか食べないようなご馳走が、食べきれないほどの量が並んだのを目の前に気分が盛り上がったのではないでしょうか笑

生きる事=食べる事

美味しい・美味しそう=元気になる

しっかり栄養=元気が続く

 

そんなキーワードを基本にお店作りに取り組み、ご来店くださるお客さまにより一層お食事を楽しんで頂こうと思いますので、今年もどうぞ蕎麦家いごころをよろしくお願いいたします。

むかわ町 蕎麦家いごころ 年末のご挨拶

いつもありがとうございます、店主です😄

2020年もあとわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今年もたくさんのお客様にご来店頂き、お食事を楽しまれ、応援の声まで掛けて頂き感謝しきれません。
本当にいつもありがとうございます。

あっという間に今年が終わるような気がしていますが、実はそんな事はなく、蕎麦家いごころもご多分に漏れず新型コロナ相手に毎日のようにジタバタした年となりました。

まだ得体の知れない新型コロナの感染がジワジワと増え、全国に先駆けて緊急事態宣言が発令された北海道ですが、街から人は消えて静まり返り、先の見えない不安がどこまで続くのかも分からない状況は、お店としても暗く長い長いトンネルの中に入り込んだようでした。

けれど、どうにか抜け出すために、テイクアウトや町内での出前サービスを始めたりと、止まらないように止まらないように営業を継続してきました。

目に見えないものへの恐怖は誰でもが同じで、お店で仕事をするスタッフさん達のリスクも無視できないところの葛藤の中で、色々な決断をする立場の僕も、本音では誰かのせいにしてそっと目を閉じたくなる時もありましたが、できるわけがありません笑

きっとそれはお客さまご自身のお仕事先も、全国でご商売されているお店の方も同じだろうと思います。
なので、どこかのお店でお買い物やお食事をされた際には、お店の方に一声でも掛けて頂ければそれが励みとなり、ちょっとでも明るい方へ世の中が向かっていく気がしています。

お客さまからの一声って本当に励みになるんです!
ありがとうございます!

ただどうやらこの状況は、ある日突然何事もなかったように元の生活に戻るわけもなく、まだまだ続きそうです。

でもこうして毎日お客さまをお迎えしていると、それに翻弄され手をこまねいているわけにはいかないので、蕎麦家いごころとして何ができるだろう、どんな役に立つことができるだろうと考えていました。

「お客さんの健康を続かせる」

今日のあなたの体は何から作られているでしょう

明日の、1年後の体は何から作られているでしょう

「あの日」口にしたすべての食べ物です。

今日は必ず「あの日」になって、今日の食事は必ず「あなた」になる。

基本的に飲食店はお店に足を運んでくださるお客さまがいなくなったら成立しません。
お客さまの体調が良くなければ、わざわざお店でご飯を食べようとはなりません。
そう思い、お客さまにずっと元気でいて欲しければそういう食事を提供しなければ!となりました。

でも時間を掛けてもいられないので、すぐに出来る事の中から【ゴボウ茶】に取り掛かりました。
これならお店に何度も足を運ばず感染リスクを減らしてご自宅で健康になってもらえるからです。

蕎麦家いごころの人気メニューに「ごぼう天」があるので、ごぼうには困っていません。
粉砕・乾燥・焙煎と必要な工程が全部お店でできちゃいます。
試しに作ってみたら、健康に良いより何より美味しかったんです!

なるべく沢山の方に飲んで頂きたかったので、できるだけ抵抗なく購入してもらえるように「収益は全額寄付」するようにしました。
「自分の健康+誰かの役に立つ」お買い物ができるようにしました。

今年は約8万円をむかわ町の震災復興のために寄付することができました。ありがとうございました。今後も続けてまいります。

2021年はそんなお店作りをさらに加速して、たくさんの挑戦をする年にしていきます。

お客さま誰一人にとっても大変な年ではありましたが、今年も蕎麦家いごころをご利用・応援してくださりありがとうございましたm(__)m

どうぞ良いお年をお迎えください。

蕎麦家いごころ 苫米地英則

むかわ町 蕎麦家いごころ 年末年始のご案内

年末年始の営業案内です!

年内の通常営業は29日まで。

年始は5日から通常営業となり、6日水曜日は振替営業いたします!

 
色々あった今年ですが、笑顔で締めくくるハッピーエンドの年末をお迎えください😊

#むかわ町 #蕎麦家いごころ #年越しそば
#ハッピーエンド
#ケーキとご馳走の食べ過ぎにご注意
#自分に言い聞かせつつ
#コロナ太りという言い訳を始めます

ホームページをリニューアルしました

apple-touch-icon.png

今後ともよろしくお願いいたします。

蕎麦家いごころは映画えんとつ町のプペルを応援しています

2020年12月25日全国ロードショー

『煙に覆われたえんとつ町。

見上げることを忘れた世界で

”星”を信じた少年の物語。』

50万部突破のロングセラー 西野亮廣さん原作の大人も泣ける絵本「えんとつ町のプペル」が待望のアニメ映画化。

子ども達に・挑戦する人達に夢と希望を与える物語の「映画えんとつ町のプペル」

新型コロナで日本中が世界中が暗く下を向いた今年、上を見上げる気持ちになる人がたくさんになるように、蕎麦家いごころも映画えんとつ町のプペルを応援しています。

映画 えんとつ町のプペル
製作総指揮・原作・脚本:西野亮廣

プペル・窪田正孝
ルビッチ・芦田愛菜
ブルーノ・立川志の輔
ローラ・小池栄子
藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
野間口徹
伊藤沙莉
宮根誠司
大平祥生(JO1)
飯尾和樹(ずん)
山内圭哉
國村準

OP主題歌『HALLOWEEN PARTY-プペルVer.-』HYDE
ED主題歌『えんとつ町のプペル』ロザリーナ

監督:廣田裕介
本編キャラクターデザイン:福島敦子
アニメーション制作:STUDIO4℃
配給:東宝、吉本興業

オフィシャルウェブサイト
https://poupelle.com/

むかわ町 蕎麦家いごころ手作りのゴボウ茶で健康&寄付支援

いつもありがとうございます、店主です(^O^)

蕎麦家いごころでは、8月1日から店頭で

あげるゴボウ茶

という名前のゴボウ茶を販売しています♪

インスタ用ごぼう

9C668910-46BF-4175-B7F2-80326B918D99

B2E7C2BA-D05C-4A7D-9979-05E7DD323125_0

 

2B170A2E-2D6C-4EFC-BB8B-4F98F5A049B0_0

 

 

健康茶の代名詞ともなるごぼう茶は、免疫力を上げ、整腸作用で美肌力を上げ、結果的に体の予防力を上げる効果があると言われているんです。

そんなゴボウ茶を購入していただき、さらにその収益の全額を色々な「支援寄付」に使わせていただいています。

 

●ゴボウ茶をはじめた理由

当店は飲食店なので、お客さまがお店に足を運んで頂かなければお店を続けることが出来ません。

もし今、蕎麦家いごころを気に入ってくださっているお客さまが体調を崩されてお店に来られなくなることは、お店にとって深刻な問題です。

そこで、お客さまの元気を続けていただく一環としてゴボウ茶をオススメすることにしました。

 

●全額寄付をする理由

蕎麦家いごころは小さな町の小さな店ですが、それでも一事業者のはしくれとして社会にとって意味のあるお店でありたいと思うので、災害や環境・子ども達の未来に支援寄付を募りたいと考えました。

ただ、ご飯を食べるのが目的でお店に入るお客さまにとって、寄付というのはかけ離れていると思い、それであれば、自分が使ったりお知り合いの方にあげるお土産を購入し、その収益がどこかで困っている誰かの支援に使われた方がお客さまも気持ち良く購入できるのではないだろうか。

あげるゴボウ茶を購入して頂く目的は「お客さまに元気でいてもらう」なので、お客さまもお店も社会も損のないカタチだと思っています。

 

●完全手作り

蕎麦家いごころの人気メニューの一つ「ごぼう天」。

北海道十勝産のごぼうはいつでもお店にあるので、お茶を作る材料には困りません。

ゴボウ茶は「粉砕・乾燥・焙煎」の工程で出来上がります。

包丁とまな板で細かく砕き、乾いたごぼうを弱火で煎る。

お店にある道具で出来てしまうので、販売するために商品を仕入れることをしなくて済み、その分収益(寄付額)を多くできます。

何より全ての工程を自分たちで行うので、自信を持ってオススメできます!

実際、試飲されたお客さまには「他で買うものより美味しい」と好評です♪

(自分たちはあまり市販品の種類を多く味わっていないのでピンときませんが;)

 

●8月の支援寄付額

そうしてお客さまに購入して頂いた「あげるゴボウ茶」の収益を8月31日に九州地方豪雨災害の支援金に寄付させて頂きました!

今回の寄付額は 13,000円

ごぼう寄付-1

個人のお財布から寄付しようとなるとなかなか出来ない金額ですよね!?

お店が寄付のお礼を言うのも変かもしれませんが、本当にありがとうございました。

 

引き続き、お客さまの元気を続けることを一生懸命に考えてまいります。

あげるゴボウ茶はお店で試飲できるので是非お試しください(^^♪